Physical Standpoint
ギターの練習や自己管理において、僕はストレッチに価値を置きます。
逆に運動量に価値観を置きません。
 
まずはストレッチしないと・・・なんと言えばいいのか。

ストレッチしないでギター弾く事は、例えば・・・
バイクのチェーンのサビを落とさずにエンジンをかけてしまって、結果ギアが欠けたりするイメージです。
ちゃんとサビを落として、オイルを差してからエンジンをかけないと、ギター触っているつもりでも、僕の場合あまり効果的ではないですね。

運動においても、ストレッチをして毛穴を開いたり、新陳代謝しやすい状態にしてから運動しないと・・・。 僕の場合、せっかく運動しても効果が半減してる気がします。

毎日ギターは触ってなくても、僕の場合はストレッチしていれば以前と同じように動いてくれます。
年を重ねるごとに、ストレッチの重要性がウエイトを占めてきますね。
ちなみに体は超がつくほどカタいです。 ぽりぽり

とにかく、のんびり余裕を持って、ギターと人生を共に出来ればと思っています。

14th July Masashi Ohta

PS  じつは僕のオフィシャルサイトのデータがクラッシュして、ほとんど更新出来ていません。
ただいま復興に向けて頑張っていますので、またリニューアルした際はひとつよろしくお願いいたします。 
- - -
<< NEW | TOP | OLD>>