宝石さがし
実際、和音の進行にカッコイイ、カッコわるいも考えた事があまりなく。
 
「コード進行」という考えが歴史的にはそんなに長くなく、20sに入った商業音楽のフォーマットのひとつかなと思ってます。
それが洗練された時代は大好きです。

変わって対位法の2つの旋律も、コード進行という庭の中で考えるとシンプルかもしれないけど、
2つの旋律が合わさった無駄な音がひとつもない流れでみるとなんて輝かしい瞬間かと。

便利になりすぎて土に埋もれた宝石を探して、キレイに磨いて行きたいと思います!





- - -
<< NEW | TOP | OLD>>