敵を知り、己を知れば、百戦危うからず
 ぼくが学生の時に、音楽において先生から教えて頂いた事は、
「勝ち負け」「敵、味方」にこだわって音楽を考えてはいけないと。
技術的な事より、若さゆえにくる見栄やおごりに厳しかった気がします。

たくさんドーパミンを出してもらって、そこから勢いあまったおごりをカット。
まさに、リミッターをかけて太くしてくれました。

その時点でタイトルと矛盾しますが、
何をするにもこの言葉は気に留めています。

もちろん、敵はおろか、ましてや勝敗なんて考えた事もありません。
無意識にあったとしても、考えないように心がけます。

ただ、言い換えるなら、
先人の知恵を知り、己を知れば、どんな出来事にも乗り越えられる!
市場を知り、己の立ち位置を知れば、どんな出来事も乗り越えられる!

あとは、人事尽くして、天命を待つ。

ただただ、先人の知恵は多すぎて・・・
一生退屈しそうにありません。

- - -
<< NEW | TOP | OLD>>