実は、
自主的に音楽を聴く上で悪く聴こえる事はおそらくありません。
逆にいい部分しか聴こえてこないかも知れません。

これは憶測ですが、
今まで教えて頂いた先生いずれも、フォーマットを強要された事がないからだと思います。

見本演奏をテープに録音して、先生が弾いていた内容に5w1hな質問を
していたと思います。
僕が幸運だったのが、先生がそれを説明出来た事です。

自分が欲しいものは自分で得よ、と言った具合でしょうか。
批判なんて考える余裕はありません。

好きな旋律や伴奏を増やして行かないと、何も始まりませんでした。
未熟すぎる故に、その場しのぎの根拠の無い旋律はすぐに見抜かれていました。
自分が欲しくて得たものばかりで、その先生や偉人には感謝しかありません。

今は亡き師匠から「自分が考えついたものなんて、クラシックからの歴史をみて誰かがしていると思え。賞賛を得ようと考えるな!」
と、今考えると手厳しい。

ひたすら旋律と伴奏を乱読する日々が続きました。

すると、先生が弾いているメロディーと偉人達が弾いているメロディーと
一致しました。

「あぁ、先生はこの人から インスパイアされたかも知れない」

あとは、ジャズメンの旋律とクラシックの旋律が一致したり。。。
ただ乱読なので、何の曲か分からない事は多々あります。
ようやく旋律の意味を知った思い出です。


- - -
<< NEW | TOP | OLD>>